圧倒的、ゲシュタルト崩壊ッ!若ハゲって天罰なの?若ハゲになっても自暴自棄になるなッ!

ゲシュタルト崩壊(ゲシュタルトほうかい、独: Gestaltzerfall)とは、知覚における現象のひとつ。 全体性を持ったまとまりのある構造(Gestalt, 形態)から全体性が失われてしまい、個々の構成部分にバラバラに切り離して認識し直されてしまう現象をいう。
ゲシュタルト崩壊 – By Wikipedia

ど~も、トネガワです。

ハゲ治療の情報を見に来たのに、いきなり何を言い出したんだ、このオッサンは!?と思った方、まだ帰らないでください。

トネガワトネガワ

プリーズ ウェイト ア モーメント(某中間管理録風に)

若ハゲがゲシュタルト崩壊すると髪の毛のことを気にし過ぎて、やがて人格が崩壊する。

Wikiによるとゲシュタルト崩壊って、全体最適ができず部分最適でしか物事を考えられなくなってしまった状態のことを指すようです。

ざっくり言うと、一つのことを気にし過ぎるあまり、全体像を正しく捉えることができない状態でしょう。(髪の毛を異常に気にする状態とか)

けれども、ネットスラングでは、人格崩壊的なニュアンスで使われることが多いですよね?

どうやら、このニュアンスは、ナチスの人体実験で鏡に囲まれた部屋で映った自分に「お前は誰だ」とずっと言わせ続けると人格崩壊したと言う事例からゲシュタルト崩壊と言う言葉が生まれたという都市伝説がきっかけのようです。(ゲシュタルト崩壊 ナチスでググると出てきます)

トネガワもゲシュタルト崩壊をこのニュアンスで捉えていたため、今回Wikiで確認するまで、ずっとゲシュタルト崩壊=人格崩壊と思っていました。

ここまで前置きが長くなりましたが、本記事では、若ハゲがゲシュタルト崩壊によって髪の毛を気にし過ぎて人格崩壊に至るまでの流れについて触れたうえで、決して自暴自棄になってはいけないということを伝えたいと思います。

[若ハゲがマインドブレイク(人格崩壊)に至るまで]

フサフサの頃は、イケイケだったのに、若ハゲになると、恋愛を筆頭にいろいろな物事が上手くいかなくなって自信を失います。

これだけだと、まだ無害(周りの人にとっては)なのですが、若ハゲもハゲを克服しようとあれこれチャレンジします。

育毛剤を買って、せっせと塗るがダメッ!投薬治療の限界に挑むが微改善が関の山。頑張っても報われないことに嫌気が差す。

一日中髪の毛のことを気にしてる。(ゲシュタルト崩壊

お金と時間を失うだけで、失った髪の毛は返ってこない・・・(涙目

そうこうしている内に、メンタルをやられて自暴自棄になり、周りの人にキツク当たる。(開き直り

こうなってしまうと、元の人格とはまるで別人!(人格崩壊

にほんブログ村 恋愛ブログ ネット恋愛へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ ハゲ・若ハゲへ
にほんブログ村

ベルセ〇クのグ〇フィスから学ぶ人格崩壊

イメージしやすいように、トネガワ愛読の某国民的ダークファンタジーを引用して紹介しましょう。

[人生上り調子だった頃(本来あるべき姿)]

(引用元:ベルセルク)

この頃は、やること成すこと全て上手くいくため、自信に溢れているッ!(当然のように、フサフサ)

 

[落ちぶれた頃(拷問でハゲた姿)]

(改変元:ベルセルク)

人格崩壊の結果、とんでもないことをしでかし、没落ッ!(その結果、ハゲる・・・)

 

これを若ハゲに当てはめると、以下のような事象を指すと考えられます。

The ハゲThe ハゲ

俺の人生が上手くいかなくなった(仕事や恋愛など)のは、若くしてハゲてしまったことが原因だ。ハゲているから、舐められるし、絡みにくい奴だと思われるし、そもそも生理的に無理だと思われるんだ。断じて、他の要素のせいではないッ!

トネガワトネガワ

・・・こうなったら、おしまい。人間として、アウツッ!

植毛によって髪の毛と自信を取り戻した今だからこそ、過去の自分をネタにすることができますが、若ハゲ状態のまま投薬治療の限界に挑戦する傍ら、恋活をしていた当時の自分は、自分の人生が他人と比べて充実していないことの原因の100%が若ハゲにあると心の底から思っていました。

終いには、頭の粉飾、もといウィッグを契約するだけでなく、親に逆ギレする始末・・・。完全に人格が崩壊していました。

本当に当時の自分は、大馬鹿野郎です。

詳しくは、エピソード4~6に記載されていますが、トネガワは、ゲシュタルト崩壊の果てに、頭にレクサスどころかベンツを買えるくらいのお金を使っています。

もしも最初から自毛植毛の素晴らしさについて、正しい情報にアクセスし、経験者の生の声を聞く機会があったならば、出費は半分以下で済んだことでしょう。

植毛は、見た目の影響も凄まじいですが、メンタル面へのプラスの影響も大きいです。冗談抜きで、若返った気分です。

まるで、何か大切なもの(お金?)を捧げて、転生したくらいの変化です。

[とっても大事なものを捧げて転生した頃(元の姿に戻った)]

(引用元:ベルセルク)

人外の存在に魂を売り渡して、元の姿に戻る・・・(圧倒的、チートモードッ!)

 

とはいえ、いきなり植毛から入るのはいろいろとハードルが高いと思いますので、今回はそもそも何でハゲるの?ハゲの原因は何っ?ていう初歩的なテーマを扱いたいと思います。

いきなり、結論・・・残念ながら、若ハゲは運命ッ!逃れられぬ定めッ!

身もふたもないタイトルですが、若ハゲは天罰というよりも運命です。

ベルセ〇クの蝕のように不可避の滅びなのです。まるで、この世に生を受けたときから決まっていたかのように。

トネガワだって、大学生の頃(約10年以上前)は、フサフサです。

在りし日のトネガワを載せますが、この状態から6年足らずで、若ハゲになるなんて夢にも思いませんでした。

たまに若ハゲであるにも関わらず、気にしてない方がいますが、そういう方は徳が高いため、運命というよりハゲを天命として受け入れています。

つまり、悟りを開いた賢者か何かなので、我々一般人の参考にはなりませんッ!

詳しいメカニズム等は、別の記事で解説しますが、ハゲの原因は遺伝的要因が90%以上を占めると言われています。

つまり、先祖や両親の家系にハゲがいると、若い頃(10代~20歳くらいまで)はセーフでも、だんだん怪しくなってくる(いつから怪しくなるかは、個人差あり。まさに神改め、髪のみぞ知る)のです。

よく、生活環境や生活習慣が原因だからという人もいますが、それらが主要因だと説明の付かないケースがあります。

The ハゲThe ハゲ

若ハゲの原因が遺伝によるものだなんて、信じないぞ。絶対にッ!

トネガワトネガワ

・・・信じたくない気持ちは分かる。だがな。

今まで、ホームレスの頭を観察したことはあるかッ!?

The ハゲThe ハゲ

はぁ?ホームレスの頭!?

トネガワトネガワ

正確には、ホームレスの頭髪だがな。

あなたは、ホームレスの頭髪を観察したことがあるでしょうか?普通の人は、ないでしょう。

しかし、トネガワは、あります。(ないのが正常です。)

上野駅や上野公園にいるホームレスが寝ていることをいいことに頭髪チェックという名のハゲてるかどうかのチェックを。

チェックの結果、若ハゲにとって極めて残酷な事実が判明しました。それは・・・

ホームレスに代表されるような劣悪な生活環境や習慣を送っていても、フサフサの人はフサフサのまま年を取るということッ!

The ハゲThe ハゲ

くぁwせdrftgyふじこlp

(若ハゲは遺伝のせいという事実を受け入れられず、人格が崩壊して、文字に起こすことが困難な言葉にならない悲鳴を上げている)

トネガワトネガワ

(圧倒的、論破ッ!)・・・残酷だが、これが現実だ。

だが、希望がないわけではない。(植毛という最終手段がある。)ただ、認めて、糧にすればよい。(潔く植毛しろ。)それが大人の特権だ。(お金の力で解決ッ!

・・・いかがでしたでしょうか?

ここまで、だいぶショッキングな描写を用いましたが、若ハゲの主要因は、遺伝です。

圧倒的、遺伝ッ!

生活環境や生活習慣がいいことに越したことはないが、それらは、あくまで気休め程度の影響なのです。

ホームレス以外の例を出すなら、ヘビースモーカーや暴飲暴食する人でもフサフサの方がいますよね?

一方で、普通に生活してるのに、若ハゲになる人がいる・・・

これすなわち、遺伝が原因でハゲるのです。

これほど不公平といいますか理不尽なことがあるでしょうか?

ですから、自分が若ハゲになったことが、自分の生活環境や生活習慣に問題があると考えて、必要以上に自分を責めたり、自暴自棄になったりしないでくださいッ!

今回の記事で、トネガワが伝えたかったことは、若ハゲになっても自暴自棄になるなということです。

決して、若ハゲをディスることが目的ではありません。

 

次回の記事では、ハゲの種類とハゲるメカニズムを解説する予定です。

その記事を読めば、若ハゲは、遺伝が原因で、自分に非があってなるものではないということが伝わると思います。

トネガワトネガワ

ここまで読んでくれて、圧倒的、感謝ッ!