[AGA治療]クリニックで投薬治療を開始してからの頭髪の経過Part1

トネガワトネガワ

植毛編を書いたなら、その前の状態も書かなくてはなるまい・・・
ククク、黒歴史(頭の粉飾編)に至る前の治療の過程も隠さず公開ッ!

にほんブログ村 健康ブログ ハゲ・若ハゲへ
にほんブログ村

そもそも投薬治療を始めた経緯は、こちらッ!

銀クリAGA.com(gincli-aga.com)

銀クリ通院開始1ヶ月目(2014年9月中旬)_ミノタブレベル1

個人投薬治療を約4ヶ月続けたものの、勃〇不全といった副作用などが気になったトネガワは、AGAクリニックでちゃんとした治療を受けることに。

都内のAGAクリニックをリサーチし、実際に足を運んだ結果、コストが安く押し売り感がなく、好印象だった銀座総合美容クリニックに通うことにしたのであった。

写真は、植毛編と同様に正面→頭頂部1→頭頂部2の流れです。(たまに、正面の写真を撮ってなかったりします。)

当時は、診察の結果、クリニックの処方する2.0mgのミノキシジルタブレット(以下、ミノタブ)とフィナステリド(抜け毛を抑止する薬)から様子を見ることにしたトネガワッ!

血液検査の結果も特に異常はなく、副作用の影響を気にしないことにしたトネガワ。

この辺は、本当に個人差がある部分なので、人によっては、濃度の低いミノタブで体調不良を起こす場合もあります。

自分がやっておいてなんですが、いきなり個人投薬治療から開始するのはオススメしませんッ!

銀クリ通院開始2ヶ月目(2014年10月中旬)

個人投薬していたミノタブを止めて、銀クリで処方してもらったミノタブに切り替えたトネガワ。

初期脱毛の影響か、じゃっかん先月よりも薄くなった気がする?

銀クリ通院開始3ヶ月目(2014年11月中旬)

今(2019年)振り返ってみても、3ヶ月程度では、改善しているとは到底言えませんね。

銀クリ通院開始4ヶ月目(2014年12月下旬)

じゃっかん頭頂部の透け具合が減ってきたような気がする?

この辺りで、ミノキシジルの濃度をアップしたいと相談し、4.0mgのミノタブにレベルアップッ!

銀クリ通院開始5ヶ月目(2015年1月下旬)_ミノタブレベル2

レベルアップしたミノタブのおかげで、またもや初期脱毛になるトネガワッ!

よく見ると、地肌が透けていた部分に産毛のような毛が見られることから発毛効果に期待し、投薬を継続してくことに!

その頃のエピソードは、こちらッ!

エピソード3:地道に行こう!投薬治療継続ッ!

銀クリ通院開始6ヶ月目(2015年2月下旬)

クリニックでの投薬治療開始から約半年でようやく改善の兆しが表れるッ!

改善、圧倒的改善ッ!頭頂部の透け具合が今までとは全然違うッ!

銀クリ通院開始7ヶ月目(2015年3月中旬)

生え際は相変わらずですが、頭頂部の透け具合が改善されているのが分かると思います。

銀クリ通院開始8ヶ月目(2015年4月中旬)

順調に回復しています!

銀クリ通院開始9ヶ月目(2015年5月中旬)

頭頂部に関しては、気にならないレベルに回復したのではないでしょうか!?

銀クリ通院開始10ヶ月目(2015年6月下旬)

初夏に差し掛かる時期ということもあり、少し頭頂部が気になりますが、この時期は毛が抜けやすい気がします。

銀クリ通院開始11ヶ月目(2015年7月下旬)

5月の頃と比べると、頭頂部の透け具合が気になりますね・・・

銀クリ通院開始12ヶ月目(2015年8月下旬)

もっとも暑い時期を終わり残暑に突入したため、先月よりも透け具合が減った気がします。やはり、夏場は鬼門か!?

銀クリ通院開始から1年が経過(2015年9月下旬)

レベル2(4.0mg)のミノタブで現状維持と多少の改善が見られたため、継続投与し続けたトネガワ。

1年前と比べると、悪化していないだけマシだった?

[2014年9月と2015年9月時点での比較]

トネガワトネガワ

つむじの辺りの透け具合と生え際がじゃっかん改善された程度だな。

ちなみに、この時点で、約28万円の治療費(血液検査費5000円に加えて、月2万円強の薬代を13ヶ月支払い続けた)をクリニックに支払っています。

そのうちAGAクリニックについてまとめた記事を書きますが、これでも、銀クリは都内屈指の安さです。

だいたいのクリニックは、薬代が月3万円以上しますので、新橋への通院が苦にならない方にはオススメしますッ!

後編(Part2)はこちらッ!