[AGA治療]若ハゲがクリニックで投薬治療を開始してからの頭髪の経過Part2

トネガワトネガワ

Part1を読んで、何だハッピーエンドじゃないかと思った方・・・

ククク・・・トネガワの真の地獄はここから始まるッ!

トネガワが、クリニックでの投薬治療の限界に挑戦し、絶望するまでの過程Part2だッ!

Part1を読みたい方は、こちら

銀クリAGA.com(gincli-aga.com)

銀クリ通院開始1年と2ヶ月目(2015年10月下旬)_ミノタブレベル2

9月の状態から、じゃっかん改善したように見えるが、トネガワは焦っていた。

投薬治療を開始する前は、ハゲでも1年やれば生え際も含めてフサフサになると思っていたからだ・・・

銀クリ通院開始1年と3ヶ月目(2015年11月下旬)

一向に改善しない生え際に痺れを切らし、植毛について調べたのもこの頃の話。

銀クリ通院開始1年と4ヶ月目(2015年12月下旬)

秋から冬にかけての季節の変わり目の影響か、先月よりも禿げるトネガワッ!

このままでは、埒が明かないので、レベル3(濃度6.0mg)のミノタブとニードルメソセラピーというクリニック最後の手段にチャレンジすることにしたトネガワッ!

詳しい内容は、リンク先の記事(目次1の内容)に載っていますので、そちらをご覧ください。

銀クリ通院開始1年と5ヶ月目(2016年1月下旬)_ミノタブレベル3&ニードルメソセラピー

今回は、濃度アップによる初期脱毛も起きず、改善したように見えて安堵するトネガワ。

メソセラピーを半年間施術することにしたため、6月末までは経過を観察することに。

銀クリ通院開始1年と6ヶ月目(2016年2月下旬)

まだ生え際に変化が生じないものの、様子見の時期だと辛抱するトネガワ。

銀クリ通院開始1年と7ヶ月目(2016年3月下旬)

生え際の産毛が増えた気がするが、あれ?頭頂部の様子が・・・

銀クリ通院開始1年と8ヶ月目(2016年4月下旬)

圧倒的、悪化ッ!

トネガワ、ついにカッパハゲになる・・・

先生に相談するも、なぜ悪化しているのか分からないとのこと。季節の変わり目による一時的なものを期待して、治療を継続するトネガワ。

銀クリ通院開始1年と9ヶ月目(2016年5月下旬)

4月があまりにもショッキングだったこともあり、しばらく髪を切らずにどこまで生えるか試すことにしたトネガワ。

銀クリ通院開始1年と10ヶ月目(2016年6月下旬)

半年間続いたメソセラピーも終了し、一つの結論を下すことになったトネガワ・・・

これが投薬治療の限界か・・・圧倒的無念ッ!

しかし、ここまで来て今さら投薬を止めることなどできず、メソセラピーを終了して、ミノタブとフィナステリドによる投薬治療を継続することに。

銀クリ通院開始1年と11ヶ月目(2016年7月下旬)

圧倒的、進行中ッ!

もはや、カッパ化を止める術などないのかと、疑心暗鬼になるトネガワ・・・

銀クリ通院開始1年と12ヶ月目(2016年8月中旬)

先月までのカッパ化を何とか食い止めたものの、今後もカッパ化の不安とこれ以上の改善は期待できないことで、ダークサイドに墜ちるトネガワッ!

・・・もう生え育たないのなら、生えてるように見せればいい。ククク、悪魔的発想ッ!

こうして、トネガワは貴重なお盆休みに頭を粉飾する決心をするのでした・・・

銀クリ通院開始から2年が経過(2016年9月中旬)_そして頭の粉飾へッ!

既に増毛という悪魔的手段に手を染めたトネガワ・・・

銀クリ最後の通院の日がやってくるッ!

先月よりも改善しましたねと不思議がる先生に対して、今後は頭を粉飾して生きていくことを告げるトネガワッ!

[2015年10月と2016年9月(1000本増毛済み)時点での比較]

2年間のクリニック治療で、約70万円も支払ったトネガワ。

トネガワトネガワ

ほとんど改善されていない・・・

あえて前向きに評価するなら、悪化していないだけマシといった程度

圧倒的、敗北ッ!

こうして、トネガワはクリニックでの投薬治療を終え、アデ〇ンスのお世話になるのであった・・・

トネガワトネガワ

ククク、絶望のあまり頭の粉飾に至ったエピソードは、こちらッ!