[植毛]圧倒的、実績ッ!トネガワVSヨコ美クリニック院長の本音トーク!Part3

トネガワトネガワ

ククク、先生、Part3もよろしくお願いしますッ!

おっと、その前にPart1、Part2を読んでいない方は、こちら。

今川先生今川先生

よろしく~

さっき言っていた物議を醸すかもしれない質問とは何かな?




圧倒的、本音ッ!国内でどうしてもFUEで植毛を受けたい人に勧めるクリニックは?

トネガワトネガワ

先生、FUEとFUTを比較すると生涯で移植できる株数において、FUTに軍配が上がることはよく分かったのですが、やっぱりメスを使った手術に抵抗があるという方も一定数いると思います。

そういう方は、FUEで植毛を受けることになると思いますが、国内で推薦するクリニックはございますか?

今川先生今川先生

・・・ない。僕は、自分だったら、勧めない。というのは、費用がバカ高いから。

ラスマンっていう先生が2001年にアメリカでFUEによる植毛を成功させて、世界で一番最初に報告したんだ。

だから、ラスマン先生は、FUEの父みたいな人だね。

トネガワトネガワ

FUEの父、そんな方がいらっしゃるんですね!

今川先生今川先生

ラスマンほどの名医がFUEで手術をする際に、一株いくらですると思う?

トネガワトネガワ

日本のクリニックが高いところで一株2000円でやっているから、それよりも少し高いくらいですかね?

今川先生今川先生

世界中の植毛医が知っているカリスマ医師ですら、一株8ドルだよ。だから、800~900円くらい。

僕はね、それを聞くとね、日本の先生・・・真っ赤にしてくれよと思うよ。(トネガワ意訳:赤字覚悟で手術してよ)

FUEは、ロボットでも採取できるし、医師免許を持っていない人でも採取できるということで、とても問題になっているんですよ。

トネガワトネガワ

そういえば、つい最近、愛知の方で資格がないのにも関わらず植毛手術をしたとして逮捕者が出ていましたね。

今川先生今川先生

最近海外で植毛すると安いからといって、韓国、中国、トルコで植毛をした患者が珍しくないんだけど、トルコ何て野戦病院みたいな場所で医師免許を持っていない人が一株1ドルで植毛をするんだよ

これは、逆を言うとね、FUEはトレーニングをすれば医師でなくても採取できる程度の技術とも言えるよね?

トネガワトネガワ

確かに、そうですね。

今川先生今川先生

FUTは、素人にメスで切れといっても無理があるので、そういう意味ではFUEは何様ですかと言いたいね。

だから、FUEは技術の問題はともかくとして、ちょっと法外だなと思っている。

それは、あなたが一番よく知っているよね?

トネガワトネガワ

ええ、そうですね。

今川先生今川先生

相場ってもんがあるからね。

だから、FUEで手術を受けること自体を否定する訳ではないんだけど、その費用の高さを見るや日本の先生を安心して推薦できない

トネガワトネガワ

費用の高さが割に合わないということでしたら、日本のクリニックはモニター制度を導入しているところが多いですよね。

モニターに応募すれば、ネット上に症例やインタビュー、動画が公開される代わりに手術費が半分以上免除になったりしますね。

プライバシーの問題があるので、メディアに自分の症例が載ったり、インタビューを公開されるのが嫌な人は、利用しませんが。

今川先生今川先生

僕はね、モニター制度を導入しているところで手術を受けることを勧めないな。

手術が上手くいけばいいけど、うちに2回目の植毛を相談しに来る人の8割以上がモニター価格でやっている

だけど、これじゃあ、モニターにならないねってことでうちに来るんだ。

モニターやキャンペーン制度というのは、割安感やお得感を出すためのものであって、そもそも元々の値段が法外なのを隠すためのものだよ。

トネガワトネガワ

自分も手術の見積もりが230万円くらいでしたからねぇ。

今川先生今川先生

それが半分になったら、エラい得した気分になるけど、それでも高いと思うよ。

モニター制度というのは、あくまでそんなに安くなるんだな~というお得感を出して、集客する客寄せパンダみたいなものだよ。

上手いこと集客して、成功事例をPRするためのものだよ。

トネガワトネガワ

なるほど、モニター制度は、客寄せパンダ、上手く行ったら儲けものですか。

今川先生今川先生

だからね、世界的な植毛の相場を知っている身としては、とても日本のクリニックでFUEを受けることを勧められない

トネガワトネガワ

なるほど。

ところで、先ほど議題に上がった海外での植毛ですが、韓国や中国は美容大国で、日本よりも競争が激しいから、一部のクリニックの先生の技量は日本の先生を上回っているので、海外での植毛がオススメという記事をネットで読んだことがあるのですが、いかがでしょうか?

今川先生今川先生

医師の個人的な技量については分からないけれど、どこの国にもすごくいい先生もいれば悪い先生もいる

それは、どこに行っても同じですよ。

だから、その国がいい悪いじゃなくて、その先生の評判がいいか悪いかを植毛を受ける際の判断の基準にするべきだね。

ただ、これは植毛業界に身を置いてよく勉強しないと分からない。

まぁ、自分が患者だったら手術を受けるのは嫌だなと思う先生は山ほどいるよ。

僕は、自分が患者だったら、日本では手術は受けない

トネガワトネガワ

・・・(絶句)

今川先生今川先生

費用の問題だけではないから。

トネガワトネガワ

まとめると、先生ならFUEでの植毛手術に関しては、日本では受けないということですね?

今川先生今川先生

僕は、後頭部の毛を採取する前に剃るのが嫌だから、FUEでは受けない。個人的な好みの問題だけど。

ただ、FUTであろうとFUEであろうと日本の先生から手術を受けるつもりはないです。

トネガワトネガワ

は~(驚嘆)、先生は過去に何回か植毛をされたと聞いていますが、それは日本でではないということでしょうか?

今川先生今川先生

そうです。まぁ、ここでは、その先生のことは、ちょっとオープンにはしないけどね。

ずっと海外の学会を回っていると、何名か素晴らしい先生がいるので、そういう先生に自分の植毛をお願いすることはあっても、日本の先生にお願いするつもりはないですね。

トネガワトネガワ

それは、仮に自分自身と同等の技量、経験を持つ先生がいたとしてもそうでしょうか?

まぁ、例え話なので、何とも言えないと思いますが。

今川先生今川先生

本当にそんな先生がいたら考えるけど・・・それは、そうだよねぇ?

トネガワトネガワ

なるほど、なるほど、自分自身の手術は自分ではできないということが何とも歯がゆい所ではありますね!

圧倒的、本音ッ!それでもあえて日本のクリニックで植毛をするケースとは?

トネガワトネガワ

案外、海外のクリニックで植毛するにしても担当医の技量によっては、日本でやるよりも安くて質のいい手術を受けられるケースがあることは分かりました。

しかし、やはりと言いますか、最大のネックは言語の壁ですよね。言葉が通じないことの不安

今川先生今川先生

それが理由としては、一番大きいだろうね。

コミュニケーションが取れない、もしも何かあったときに保証してもらえない。そこが不安だからね。

トネガワトネガワ

日本のクリニックは、コミュニケーションの不安がなく、もしも何かあったときの保証があるから、その分が手術費に上乗せされているんでしょうね。

圧倒的、本音ッ!金は、命よりも重いッ!

今川先生今川先生

だから、高をくくるという意味ではそうだと思うね。

ただ、僕は、患者さんはもうちょっと勉強するべきだと思うね。

要するに、一生懸命稼いだお金をいざ使うにしても、もうちょっと利口に立ち回らないともったいないよね。

上手くお金を使うということは難しいよね、僕自身もそう思うもの。

トネガワトネガワ

先生でもそう思われますか!?

今川先生今川先生

だって、そうでしょう?いい買い物というのは、いろいろリサーチをしないと

何でもそうだよ。家を買うにしても何でも。

だから、お金を賢く使うのは大変だよねぇ、消費者として。

トネガワトネガワ

そうですよねぇ、自分もかつて投薬治療に行き詰ったときに、頭の粉飾(増毛&ウィッグ)に走りましたが、同じ費用を使うのなら、植毛を選ぶべきだったと思っています。まぁ、当時は正しい知識がなかったため、敬遠したのですが。

今川先生今川先生

それはねぇ・・・。

トネガワトネガワ

あのまま育毛サロンや毛髪業界の情報に踊らされ続けていたらと考えるとゾッとしますね。

一回の植毛で、成功すれば、解消する悩みですので。

トネガワトネガワ

ククク、まさに金は命より重い・・・!

(改変元:賭博黙示録カイジ)

[植毛]圧倒的、実績ッ!トネガワVSヨコ美クリニック院長の本音トーク!

続きは、Part4へ